Style
Where the runway meets the street

From recently collaborating with Nike on exclusive World Cup kits and Rimowa on transparent luggage, Virgil Abloh now graces the cover for GRIND magazine’s latest issue.

The front image depicts Abloh draped in his signature OFF-WHITE line, specifically floral trousers, in addition to his contributions with Louis Vuitton, after being named as the new artistic director of menswear this past March, with various monogrammed LV trunks and accessories, in addition to a red PVC coat and black sneakers.

9日発売のGRIND、今日発売のPERKで、両誌の編集長を退任いたしました。2004年にOllieの編集長になってから15年もの長い間編集長をやることができたのも支えていただいた皆さんのお陰です。OllieにGRINDにPERKに関わっていただいたみなさん、本当にありがとうございました。 僕が手がける最後のGRINDの表紙は、まもなくパリでルイ・ヴィトンの1st SHOWを発表する @virgilabloh です。 3月16日来日していたVirgilと会うことになり、彼とアートや最近の活動について話をして行く中で、彼は「GRINDの表紙をやりたい」と言ってくれました。そこで表紙撮影の約束をして10日後、 僕は彼がルイ・ヴィトンのメンズデザイナーに就任したというニュースを知ることになる。 アフリカ系アメリカ人でストリートカルチャー出身の彼がルイ・ヴィトンのデザイナーになる。ストリートカルチャーが生み出すクリエイティブを最上として作ってきたGRIND、僕にとってもこれは歴史的な瞬間でもありました。 そのニュースを知って僕は彼に提案をしました。ヘルムト・ラングがデザインしたルイ・ヴィトンのレコードボックスを使って表紙撮影をしないかと。90年代に発表されたヘルムト・ラングのレコードボックス。当時その広告のモデルはアフリカ系アメリカ人のDJ、グランドマスターフラッシュでした。これはストリートカルチャーの歴史の重要な1ページ、現代のストリートとラグジュアリーの融合を予見するものでした。そのオマージュが今回の表紙です。僕が15年かけてやってきたことがここに結実した気がします。 ストリートカルチャーを作ってきた先人たち。今もストリートで何かを生み出そうとしている若者たち。ストリートカルチャーに関わる全ての人たちに尊敬と感謝の気持ちを込めて。 Thank you @grindmagazine @perkmagazine @olliemagazine Good bye 👋🏼

A post shared by 千葉琢也 Takuya Chiba (@takuyachiba) on

Other images from the magazine are featured, and showcases Abloh paying homage to an ad of renowned DJ Grandmaster Flash, by mimicking the same pose of squatting on a 1996 Helmut Lang for Louis Vuitton record box. In addition, the shoot is also a nod to editor Takuya Chiba, who contributed fifteen years to GRIND and its sister publication, PERK.

This new issue of GRIND, dubbed “Space and Style” is out now in select newsstands worldwide.

Up next, Virgil Abloh’s first Louis Vuitton sneaker is reminiscent of an Air Jordan 3.

Words by Renz Ofiaza
Staff Writer

Renz Ofiaza is a Staff Writer at Highsnobiety and based in Brooklyn.

What To Read Next